瓦豆知識

固定・接着材料の葺き土や釘や銅線などの緊結材料を使って、ズレたり、浮いたりしている屋根材だけを施工し直すことです。新しい屋根材を全く使わない場合や、一部新しい屋根材を補充する場合があります。 すでに葺かれている屋根材を新しいものに替えることです。屋根材の下の防水シートや桟木、下地材まで一新することが可能です。 葺き直しに比べ、規模の大きい工事になります。
日本瓦として伝統的に使われてきた瓦です。和瓦とも呼ばれ一般住宅に使われています。 フラット瓦という平らな瓦です。モダンでシンプルな表情が特徴です。
スレート屋根は粘土版岩を薄く加工した薄い板状の屋根材です。
「カラーベスト」「コロニアル屋根」という名称をよく聞くかもしれませんが、実はこれは旧クボタのスレート屋根の商品名です。

クボタ松下電工外装のスレート屋根は採用率トップでシェアが高かったので、いつの間にかスレート屋根の代名詞のように使われるようになりました。
スレート屋根は瓦屋根に比べ、耐久力では劣るものの重量が軽く、設計がしやすいなどのメリットがあります。
現在はアスベスト(石綿)の使用が禁止されているため、平成12年頃より後に生産されたスレート屋根にはアスベストは使用されていませんが、それ以前からあるスレート屋根にはアスベストが含まれている危険性があります。
「アスベストを含んでいるかどうかがわからない!」という方は、屋根のプロが診断に伺いますので、吉村瓦店にお気軽にご相談ください!
スレート屋根は瓦屋根と異なり、定期的に塗装などのメンテンスを行わないと「耐熱性」「防水性」等のパフォーマンスが維持できなくなってしまいます
雨漏りなどの被害が出てからメンテナンスを行おうとしても、被害の具合によっては葺き替えなどの工事をしなければならくなってしまう場合があります。
「メンテナンスのタイミングがわからない!」「うちの屋根は大丈夫!?」という方は、屋根のプロが診断に伺いますので、お気軽にご相談ください!

お任せ下さい 吉村瓦店 はじめにお読みください 最低限費用 適正価格 施工 屋根専門店 実績 専属職人 経験豊富
  • 雨漏り補修 吉村瓦店 中津川市 修理 瓦差し換え工事 板金工事 谷樋交換工事 リフォームメニュー
  • 吉村瓦店 壁漆喰工事 棟部漆喰工事 鬼廻り防水工事 中津川市 棟部積み直し 葺き替え カバー工法 雪止め 後付け 和型 平板 防水シート 下地 廃材処分 漆喰込み リフォームメニュー
  • リフォームメニュー 屋根掃除 雨樋掃除 雨樋修理 中津川市 取り替え 吉村瓦店 落ち葉の撒去 汚れ 原因 掃除 傷み かび発生 火災保険
  • 雨漏り補修 吉村瓦店 中津川市 修理 瓦差し換え工事 板金工事 谷樋交換工事 リフォームメニュー
  • 吉村瓦店 壁漆喰工事 棟部漆喰工事 鬼廻り防水工事 中津川市 棟部積み直し 葺き替え カバー工法 雪止め 後付け 和型 平板 防水シート 下地 廃材処分 漆喰込み リフォームメニュー